タロットカードの小アルカナ、カップ6はどう解釈すればいい?

タロットカードの小アルカナ、カップの6にはどんな意味があるのでしょうか?

カップの6は、カップにはそれぞれ花が飾られていて、赤い頭巾を身に着けた少女がもう一人の少女にカップを渡しているという思いやり溢れるシーンを表していて、背景には家が描かれていたり、懐かしい田舎を彷彿とさせる絵柄です。

正位置なら優しさや思いやり、思い出や過去、幼少期やノスタルジーという意味があり、過去の経験や反省を振り返るべきという暗示であり、このカードが出たら過去を思い出して振り返ってみると現状を解決するためのヒントが得られるかもしれませんよ。

逆位置なら未来や成長、過去への執着という意味があり、過去に囚われているという解釈ができたり、このカードが出たら未来に目を向ける事が大切ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る