世界占いの日とは??

皆様は「世界占いの日」をご存知でしょうか。
占いに関する出来事が9月9日と密接な関わりがあることから、この9月9日が世界占いの日として制定されています。

例えば今は懐かしいノストラダムスの大予言では、1999年9月9日で予言されていたことや明治4年の9月9日には時間の数え方が西洋式に改めたことなど、他にもいくつかの要因が重なって9月9日が占いの日と制定されているようです。
この占いの日を制定したのは、一般社団法人日本占術協会です。

今占いというと、毎朝ニュースで流れる占いコーナーや雑誌に記載されている占いコーナーなど、自分から受けにいかなくても簡単な占いを楽しめるようになっています。
意外にも私たちの身近にいろんな占いが溢れていますね。

ちなみに占いの日は基本的には9月9日に制定されていますが、休日に合わせて9月8日になったりした年もあるようですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る