となりの家の枝がうちの庭に入ってきている場合は?

となりの家の枝がうちの庭に入ってきている場合に切ってもいいかという問題ですが、法律上は勝手に木ってはいけないということです。

他人の木の枝が自分の敷地に入っている場合にも勝手に木ってはいけません。相手に話をして異説をしてもらうか、枝を切り落としてもらうようにしてもらうようにします。

境界を越えて根が張ってきている場合には相手方には了解を得ずに着ることができます。しかし今後の関係のために隣に話しておいたほうが良いでしょう。
枝と根によって法律の見解が若干違っていますが、枝の場合には、侵害されているからと言ってきってしまうと返ってこちらが訴えられてしまうことになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る