高速道路での違反行為

高速道路では路肩走行や逆走等の12の法律違反が有ります。

高速道路の速度は特に指定がない場合の法定最高速度は100キロとなっています。また速度を落とす場合や危険を防止をするためにやむを得ない場合を除いて、道路標識などで指定されtあ最低速度、または法定最低速度の50キロ以下で走行をすると違反になります。

本線車道の一番右側だけを走行し続けることは違反となります。追い越し後はもとの斜線に戻らなければならずコレを侵しますと通行帯違反になります。

先行車両を追い越すとき等は右側を走行して追いこさなければならず追い越し違反となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る