小栗旬さんの豪邸の際のトラブル

俳優の小栗旬さんは3年前に自宅近くに2億5千万円の大豪邸を建てて話題となりましたが、その大豪邸は俳優仲間との稽古場としても活用しているそうです。

しかし、この大豪邸を巡ってご近所トラブルが発生しており、警察まで駆けつけてしまうほどの騒ぎとなったようです。

地下1階、地上3階の大豪邸をまかなうエアコンの室外機がとても強力であったようでその室外機からもの凄い排気音であったようです。
その排気音に我慢が出来なかったようで、近所の方が交番に駆け込み稽古場にまで警察官が苦情を伝えにきたということです。

この騒動によって小栗旬さんはエアコンの室外機を小さなものに変更したようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る